Amazonを利用して稼いでみよう

アマゾン輸出のツール

自力で輸出と輸入をやるにはどうしても限界がある。
一日は24時間だし、仕事や家事をしてたら自由になる時間なんて1日3,4時間あるかないかだ。

アマゾン輸出をするにあたり、資金の捻出だけではなくて時間の捻出も必要になるということだ。

既に日本アマゾンで活動していればわかることだけど改定はほぼ毎日やる必要があるし、
自分で商品発送するなら一日2回位は売上確認もやらなくてはならない。
自力で毎日出来る出品数って、そうそう多いものではない。
なのでそのままだとあまり利益は出ない。

たくさん商品を扱って、初めて利益がでてくる、と思ったほうが良いのだ。

たくさんのアイテムを扱うには、管理する時間が必要で、その分その時間はもっとたくさん必要で、それは一日の自由になる時間を大幅に上回る。

そうなった時に使うのがツール、というわけ。
なので初心者でも使おうと思えば使えるし、
熟練者からすればある意味必須です。

ツールを利用することで外出時でも改定が行えたり、
FBAと併用していけば発送しなくてもいいので2,3日くらい家を空けておいても大丈夫ってことです。

旅行に行くことも出来るようになりますね。

でも必ずしも必須でもナイです。
もっと利益を出したいな、って時に使うアイテムみたいなモノだと思うとよいでしょう。

Amazonを利用した輸出のやり方

海外Amazonに出品するには、まずアカウントの登録が必要だ。

海外のAmazonは日本での登録と同じで、住所と銀行口座、電話番号が必要。
電話番号や住所は日本のものでも構わないのだが、問題は口座だ。

う売上をこの口座に振り込んでもらうわけだがこれがめんどくさい。
なんと、その国になる口座じゃないとイカンのだ。

正確には、海外から入金してもらえて、そのクノの法律敵の問題ない場所にある口座、とでも言うのだろうか。

まぁとにかく、例えばアメリカならアメリカ用の海外六重k口座が必須なのである。

んなモン持ってないし作りに行くお金もない!
そりゃそうだ、よっぽどのお金持ちだったらそもそも輸出しようとか多分思わない。

でもこれについても先人たちが解決している。
ペイパル、というものを利用するのだ。
これの登録もちと時間がかかるが、日本にいる状態で手続き出来るのだから問題はない。
先人たちに感謝である。

これでアマゾン輸出の準備は完了だ。

ここまで来たらあとは輸出準備をするだけ。
海外で人気の日本のフィギュアや本、CDなんかがやりやすいだろう。
その国にないものは、大概良い金額で取引されるからだ。

興味のある人は色々調べて、輸出入にも挑戦していて欲しい。
日本のアマゾンで行き詰まりを感じている人は、是非。