Amazonを利用して稼いでみよう

輸出ってどうやるの!?

輸出で施工して、おこづかい稼ぎじゃなくて本業にしちゃった!

なんてうらやましい話を聞きますが、輸出入なんて普通の日本人からしたらとてもじゃないけど怖くて出来ない。
でも今どきはPCがあればそれができちゃう時代になったという。
一体どういうことなのか??

普通は輸出入といえば、その国の分文言語が理解できないといけないし、売る場所の確保もしなきゃならない。

だが今の時代、それを全部ネットでやる、というのだ。
どういうことなんだ。

種明かしをしてしまうと、海外のAmazonに日本と同じように出品する、と言うもの。
これで売り場の確保は出来た。

輸入の場合は日本のAmazonでやればイイ。これは日本語だから登録も簡単だ。
外国のAmazonへの登録だが、時代は進んだもので、使ってるブラウザ上で翻訳すればいいだけなのだ。
特にGoogle Chromeであれば勝手に変換してくれるので、より便利。
そして、無料。すごすぎる。

で、日本にしかないようなアイテムを海外に輸出して利益を出す、という仕組みなのだ。
なかなか勇気が必要だが、やってしまえばこんなもんか、となる。

そう、実は自分、もう海外Amazonに登録済みなのだ。
思い立ったらすぐやらないとやる気もなくなるしめんどくさくなるので。

登録までの話やどうやって販売するかはおいおいまとめていく。